おすすめキーワード

line dot

LINEスタンプ

line dot

お知らせ

【5/2更新】IEブラウザの脆弱性についての注意喚起

  • 日付:2014/04/30(水)
  • カテゴリ:お知らせ
  • 閲覧数:13372

【5月2日(金)更新】

Microsoft 社は、5月2日(金)より、
Microsoft Windows Updateで本脆弱性に対する修正プログラム(MS14-021)の配信を開始しました。
これは4月28日(月)より問題となっていたInternet Explorerのセキュリティホールを修正するものです。
Microsoft Windows Updateの適用は以下よりご利用頂けます。

▼Microsof Windows Update※外部サイトに移動します。
 http://windowsupdate.microsoft.com/
内容詳細は以下のIPAのサイトをご参照ください。

▼更新:Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2014-1776)※外部サイトに移動します。
 http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html
Internet Explorerをご利用の場合には、マイクロソフト社から提供されている修正プログラム(MS14-021)の
プログラム更新を強く推奨いたします。

この修正プログラムの適用または回避策が実施できない場合、お客さまの安全なPC使用の為にも
Chrome等のInternet Explorer以外のインターネットブラウザのご使用をお勧めいたします。

PmangではInternet Explorer以外も推奨ブラウザにさせて頂いております。

 ▼Pmangサイトポリシー
 https://www.pmang.jp/about/sitepolicy

 

「ArcheAge」運営チームです。

平素より「ArcheAge」をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
去る4月28日(月)、米国政府機関よりInternet Explorerの脆弱性について
注意喚起(代用ブラウザ使用するなどの対策をとる等の呼びかけ)がありました。
 

■脆弱性について


悪意のあるコードが含まれているWebサイトをIEで閲覧すると
利用者のPCにマルウェアがインストールされる可能性があります。

※マルウェアとは「不正プログラム」や「悪性コード」の総称となります。
 マルウェアがインストールされることで、お客様のPCを介して
 個人情報が漏えいするなど、多大な悪影響を及ぼす可能性があります。


■弊社運営ホームページに関して


弊社にて運営している全てのホームページに関しましては、
社内セキュリティチーム及び、外部ソリューションによって
常に安全に保たれております。
弊社運営サイト閲覧に関して、今回の脆弱性による問題はございません。

しかしながら、お客さまの安全なPC使用の為にも、
外部サイトに関しましてはChrome等の
Internet Explorer以外のインターネットブラウザのご使用をお勧めいたします。

※弊社公式サイトに設置されている
 外部リンク(twitterやFacebook等)につきましては
 弊社にて安全性を確認できておりません。


■今後の対応について


現在「ArcheAge」ではIE以外の
インターネットブラウザ対応を検討いたしております。
 
しかしながら、此方につきましては現在提供しております、
IEを使用した「安心プレイサービス」等の、
セキュリティサービスに大きく関係致します為、
早急な対応が難しくなっております。


お客様にはご不便をお掛けいたしておりますこと誠に申し訳ございません。

詳細は以下をご参照ください。

 ○InternetExplorerの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 ○Internet Explorerの脆弱性対策について
 ※外部サイトに移動します。

今後とも「ArcheAge」をよろしくお願いいたします。