最新情報

ArcheAgeがインストール・起動できないお客様へ

  • 日付:2018/07/19(木)
  • カテゴリ:重要
  • 閲覧数:4881

ArcheAge運営チームです。


2018/7/19(水)現在、一部のお客様で「ArcheAge」がインストールおよび起動できない
といったお問い合わせを頂いており、大変ご迷惑をおかけしております。
恐れ入りますが、お客様に該当するエラーメッセージをご確認の上、ご対応をお願い致します。

■ランチャー画面で反応がない、あるいはcrynetwork.dllが誤検知している


 ①セキュリティソフト「ウイルスバスター」をご使用のお客様
 →リアルタイムスキャンの設定を無効にしてください。
 ※リアルタイムスキャンの設定を一時的に停止しても、設定が戻ると現象が再度発生します。ご注意ください。
   以下のフォルダを例外設定に指定してください。

 ◆特定のファイルやフォルダを検索対象から除外するには(ウイルスバスターサポートサイト)
  https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1312206.aspx

【例外設定先】
  C:\Users\ユーザーアカウント\Documents\ArcheAge\
  C:\GameOn
  C:\ArcheAge
  ※フォルダごと指定してください。
  ※自己責任でお願いします。

 ②1番で解決できなかったお客様 /他のセキュリティソフト(ウイルスセキュリティZERO等)をご使用のお客様
  /セキュリティソフトをインストールしていないお客様。

 →他のセキュリティソフトをご使用の場合、一時的にセキュリティソフトを停止して起動をお試しください。
  セキュリティソフトのログをご確認頂き、「ArcheAge」の関連ファイルが
  隔離あるいは削除されていないかをご確認ください。

 →セキュリティソフトをインストールしていないお客様は、体験版のセキュリティソフトがインストールされていない事、
  およびWindowsに標準でインストールされている「Windows Defender(Win10)」
  「Windowsエッセンシャルズ(Win7)」が動作している場合には、例外設定を行ってください。

 →以下のフォルダを例外設定に指定してください。
  その後、「ArcheAge」の再インストールを行ってください。

 ◆遮断(ブロック)されているアプリケーションソフトの通信を許可するには? (ウイルスセキュリティサポートサイト)
  https://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=VS-05349
 ◆すべての機能を一時的に無効(停止)するには?(ウイルスセキュリティサポートサイト)
  https://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=VS-04982&c=a157effa-b4d1-49d9-86bd-38bfca401f8a
 ◆Windows Defender ウイルス対策を無効にする (マイクロソフトサポートサイト)
  https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027187/windows-10-turn-off-windows-defender-antivirus
 ◆エッセンシャルズの無効化(マイクロソフトコミュニティサイト)
  https://answers.microsoft.com/ja-jp/protect/forum/mse-protect_start-windows_7

【例外設定先】
  C:\Users\ユーザーアカウント\Documents\ArcheAge\
  C:\GameOn
  C:\ArcheAge
  ※フォルダごと指定してください。
  ※自己責任にてお願いします。

  ◆ArcheAgeのアンインストール方法
   http://service.pmang.jp/archeage/faq/269?category=138

※アンインストールが完了後、Windowsのエクスプローラーを開き、
 Cドライブ内に「ArcheAge」フォルダが保存されていない事をご確認ください。
 アンインストールが完了しても「ArcheAge」フォルダが保存されている
 場合には、削除をお願い致します。
※再インストール時には環境設定ファイルの構築およびグラフィックデータの読み込みが行われますため、
 パソコン環境やグラフィック環境によりゲーム起動やキャラクター表示にお時間を頂きます。

■ゲーム起動時「Failed to lode the game dll!」が表示される


 ・セキュリティソフト「ESETセキュリティ」をご使用のお客様
 →2018/7/19(水)現在、ゲームクライアントの一部ファイルを隔離する事が確認されています。
  以下のフォルダを例外処理に設定後、「ArcheAge」を再インストールしてください。
  あるいは、「ESETセキュリティ」で隔離されたファイルを復元してください。

 ◆特定のファイル / フォルダーを検査対象から除外する(ESETセキュリティサポートサイト)
  https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/168?category_id=42&site_domain=private
 
【例外設定先】
  C:\Users\ユーザーアカウント\Documents\ArcheAge\
  C:\GameOn
  C:\ArcheAge
  ※フォルダごと指定してください。
  ※自己責任にてお願いします。

 ◆ArcheAgeのアンインストール方法
  http://service.pmang.jp/archeage/faq/269?category=138

■ゲーム起動時「Error loading DLL: Cryphysics.dll, error code 126」が表示される


 ①セキュリティソフト「AviraAntivirus」「Windows Defender」をご使用のお客様等
 →一時的にセキュリティソフトを停止して起動をお試しください。
  セキュリティソフトのログをご確認頂き、「ArcheAge」の関連ファイルが
  隔離あるいは削除されていないかをご確認ください。

 ◆Windows Defender ウイルス対策を無効にする (Microsoftサポートサイト)
 →以下のフォルダを例外設定に指定してください。
  その後、「ArcheAge」の再インストールを行ってください。

【例外設定先】
  C:\Users\ユーザーアカウント\Documents\ArcheAge\
  C:\GameOn
  C:\ArcheAge
  ※フォルダごと指定してください。
  ※自己責任にてお願いします。

  ◆ArcheAgeのアンインストール方法
   http://service.pmang.jp/archeage/faq/269?category=138

※アンインストールが完了後、Windowsのエクスプローラーを開き、
 Cドライブ内に「ArcheAge」フォルダが保存されていない事をご確認ください。
 アンインストールが完了しても「ArcheAge」フォルダが保存されている
 場合には、削除をお願い致します。

 ②「ArcheAge」の必要動作環境に適合しているかをご確認ください。
 ◆クライアントダウンロード/動作環境
  https://archeage.pmang.jp/pages/member/gameinfo/download

 ③ディスプレイドライバを最新バージョンに更新してください。
  ※ノートパソコンの場合には、ご利用のパソコンメーカーへご相談ください。

 ④DirectXを最新バージョンに更新してください。
 ◆Direct X のダウンロード(他社サイト)
  https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/179113


■かんたんインストール(手動用設置クライアント)と低スペックPC向け環境設定のご案内


ダウンロードに失敗する場合には、「かんたんインストール」を、
ゲーム起動のロゴが表示されずゲーム起動が出来ない場合には「低スペックPC向け環境設定」をご使用ください。

 ◆インストール・ゲーム起動ができない時のかんたんインストールと設定方法
  https://archeage.pmang.jp/notices/165?kind_index=1

上記をご確認頂いても解決できない場合には、連絡帳までご連絡をお願い致します。

 

今後ともArcheAgeを宜しくお願い申し上げます。

 

ArcheAge運営チーム